プリンターインク 純正 互換

プリンターインク 純正と互換どちらを選ぶ?最強のインク選び

各種メーカー

純正インク VS 互換性インク

プリンターのインクには純正の商品と互換性の商品があります。いわばメーカーが販売している「正規品」と他の会社が作っている「海賊版インク」といった感じに捉えるとわかりやすいです。この2つの商品がどのように違うのか?インクの値段が高いと困っている人には知っておきたい情報です。

 

純正のインクを使うのは当然ながら安心して使うことができます。なぜなら、プリンタを製造しているメーカーが、その型番製品に合うように作っているからです。インクの粒子をプリンタ本体に合うように開発をしているからですね。ただ値段が高い!!これに尽きるでしょう。

 

一方、互換性のインクというのはプリンタ本体の規格とインクの粒子が合わないことも多く、詰まったり漏れたりする可能性が高くなります。さらに、印刷後の色合いや退色具合が純正よりも劣ります。プリンター本体の性能を正しく発揮することができないということになります。ただ、値段が圧倒的に安いです!

 

どちらがいいのかは、コストと印刷性能や故障のリスクと天秤にかけて判断するしかないでしょう。

 

互換性インクを使うのなら・・・
 簡単なプリンターの故障なら調べて直す
 壊れたときは修理に出せばいい
 印刷の細かい発色にはこだわらない
 キレイな写真が欲しいときは印刷屋に頼む

 

上記の心構えがあれば、互換性インクを使っていくのはアリだと思います。コストを圧倒的に下げることができますからね。安いプリンタ本体を購入して互換性インクで使いまわしていくのが自宅で印刷するには一番安く節約できるコツかもしれません。

 

矢印 安いプリンターインクの通販サイトを見つけた

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ